ガジェット、モタスポ、カメラ

20年ぶりの自作PC(要件定義編)

こんにちは。

最近、仕事で動画制作や3Dモデリングなどやってますが、さすがにMacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)だと随分ときつくなってきました。

Early 2015ってことはちょうど5年ぐらい経つモデルだもんな。そりゃきついわ。こないだ出たMacBook Pro 16インチにドドンと変えてみるか。。と思いアップルのサイトで見積もったところ

 

税別で35万円弱……なにをおっしゃってるんでしょうか

なんというか、ここ10年ほどMacしか使ってこなかったんで麻痺してたんですが、16GBメモリ増やすだけで44,000円とか今の御時世考えると高すぎますよね。

そこで!

一念発起して、超久々に自作WindowsPCを作ってみよう、というのが今回のブログになります。

軽く要件定義

使いみち

  • Davinci Resolveが快適に動かせるといい
    • いまのMacだとプレビューすらまともに動かない
    • Fusionなんかした日には……(-人-) 
    • しばらくはフルHD(1920×1080)編集がメイン
  • Blenderはレンダリングが重くてやる気にすらならない
  • Adobe Lightroomの現像も速いと嬉しい

場所

  • フルタワーがおけるぐらいのスペースはあるので大きさはこだわらない
  • 無駄に大きくてもって感じなので、小さいほうがまあいい

費用

 

だいたいこんなもんでしょうか。

さて、楽しい楽しいパーツ探しのたびに出ましょう。選んでるときが一番楽しいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください