ガジェット、モタスポ、カメラ

iijmioのSIMカードをiPhoneで利用する

こんにちは。

以前の投稿でご紹介したSIMカード(以下SIM)の追加ですが、iPhoneで使うにはもう一つ設定が必要です。

そのままでは通信できない

SIMを入れてアクティベーションまでは普通にできますが、いざ通信しようとすると以下のように「PDP認証に失敗しました」とメッセージがでてしまいます。

APN設定ができていない

これはAPN(Access Point Name)の設定ができていないために起こるもので、適切に設定してやれば何も問題なく接続可能になります。

なんで起こるのか

iijmioなどMVNO(いわゆる格安SIM)はドコモやau(MNOと呼びます)など、実際に回線を引いてメンテナンスもしている会社から回線を借りてサービスを提供しています。

MNOが販売しているiPhoneなどの端末は最初からAPNの設定がなされているのでSIMを刺すだけで気にすることなく通信が可能ですが、iijmioのサービスを利用するばあいはAPN情報が端末にないため、後から設定しないとエラーになるというわけです。

そのAPNってなんなの

さっきから出ているAPNがそもそもなんぞや、って話ですよね。

同じ回線を使っていてもサービス提供者ごとに接続先は分かれています。同じドコモでもspモードとmoperaUという2つのサービスがあり、契約情報とSIMを紐付けています。

その、契約情報にマッチした接続先を設定するのがAPNというわけです。

なので、例えばiijmioのSIMで端末にもともと入っているspモードに接続しようとしても契約がないためエラーになる、というお話です。

解決策は2つ

  • 自分でAPN情報を設定する
  • iPhoneにAPNプロファイルをインストールする

後者のほうがお手軽なのでこちらを使ってみましょう。

プロファイルをインストール

https://www.iijmio.jp/hdd/devices/config.jsp

こちらのページにアクセスし、端末のiOSバージョンに応じてプロファイルを選択します。ほとんどの人が「iOS 7~iOS 10の端末(Cellular Payload版)」になるはずです。

「構成プロファイルをダウンロード」を押下

設定に飛びインストール画面になります。未署名とか赤字で出ますが気にせずインストールを押下

パスコードを入力

「次へ」

なんかまたびびらせること言ってきますが問題ないのでインストール

無事、インターネットに接続できました。

まとめ

今回はAPN設定のお話でした。

iijmioさま、いつもお世話になっております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください